スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過程重視の旅行

どうも、主です
最近更新が滞っていました(^_^;)

冬にまた東京に行くことになりました
これで今年は2回目ですねww

別に、コミックマーケットに行くわけではありませんよ?ww

「東京」と言っても観光名所はたくさんあります
大半は「東京に行く」という場合、「東京で何かをする」ことを主目的にしているのではないでしょうか?

主も東京に行くのにはちゃんと意味があるわけなんですが、、、

主の場合「東京に行く」となると、「東京までどうやって行くか」を考えてしまうわけですよww

東京だったら飛行機や新幹線、高速バスといった手段が一般的ですが、
財政的に厳しい学生にはなかなか辛いものがあります

そこで今回もお世話になる「青春18きっぷ」を使うわけですが、
大阪と東京を結ぶものに「東海道本線」があります
東海道新幹線と並行して走る在来線で、乗車率が高く、需要が十分に見込まれ、
そして今なお利用客がとても多いことから、並行在来線でありながら現在も存続しています

並行在来線問題というのは鉄道界において少々厄介な問題なのですが、
それはまたの機会にするとしましょう

大阪駅から東京駅まで、東海道本線の普通・快速列車を使えば9時間で行くことができます
しかし、主はその9時間をただひたすら東海道本線だけに乗るのにはもう飽きてしまいました

静岡支社の313系のロングシートも確かにあまり好きではありませんが、
それよりも、移動が単純で、接続もよく、誰でも思いついてしまう手法です

名古屋から東京へは中央本線というものを使って、多治見・塩尻・甲府を経由し、新宿の方へ抜ける
路線があるのですが、その路線も過去に使ったことがあり、再び使う気にはなれません

より変わった手法で、より多くの未乗区間を乗車し、JRの全線完乗に近づけていくためには、
目的地までの過程を重視せざるをえません

12/26に部員が提案した、鳥取日帰り旅行というものがありまして、
最終的には主がプランを組んだわけですが、
その旅行での目的というのは実際のところ、
因美線(岡山県の東津山駅から鳥取県の鳥取駅までを結ぶローカル線)に
乗車するのと、部員と楽しくしゃべることくらいです

東京に本来行くべき日にちは12/29
27日をゆっくり過ごし、28日を移動日、翌日に臨むという行程でも良かったのですが、
大阪から東京まで1日で行くとなるとあまりあちこちの路線に乗れない

そこで、鳥取旅行を終えてすぐに夜行で東京まで向かい、東京を通過し、
東京よりも遠い路線に乗ることにしました

なぜ目的地の東京を過ぎてもう一度東京に戻ってくるのか、
そして、なぜ東京と逆方向の鳥取に向かうのか、など、謎な行動はたくさんありますが、
これも全て未乗区間を乗るためのものです

既に切符も抑え、悪天候に見舞われず、事故にさえ遭わなければ実行できる段階にきています

一部の部員は全行程を知っていますが、
「おかしいww」「ハードすぎるww」「こんなの自分じゃ無理だww」
など、いろんな意見が出ていますww

12/26朝6時過ぎに家を出ると、12/30夜(恐らく日をまたいで12/31になる)まで帰ってきません

日本の鉄道がとても正確だからこそ編み出せる行程だと思います

旅行中は列車の乗車時に、乗車駅・列車の形式などをツイートするよう心がけたいと思います

主のツイートを追って、机上旅行でも如何でしょうか?

プランの詳細は東京に行く直前又は帰ってきてすぐに紹介しようかと思います

それでは、またお会いしましょう…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東海道線を各駅停車で完乗してないし、中央本線もいまだ完乗していない。そもそもそんな暇じゃなーい。コミマとか興味起こらん…
まぁ、楽しんできてねー
プロフィール

N.L.F.

Author:N.L.F.
趣味:ポケモン・鉄道・アニメ()

年齢:四捨五入して、20歳

すきなもの:
サンダース(ポケットモンスター)
長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)
松岡修造(元プロテニスプレイヤー)
ニコニコ動画(動画投稿サイト)

日課:ポケモンをする

よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。